Professional

通信できる勉強

行政書士を目指す場合、独学でも充分に勉強することができます。それでは、独学にはどのような勉強方法があるでしょうか。最もオススメな方法は通信講座による勉強です。通信講座に申し込むことによって、定期的にテキスト等が送られてきます。

詳細はここから

苦手な分野もサポート

しっかりとスクールで学んで心理カウンセラーになってみませんか?学び方やスクール選びの比較ポイントを学んでみましょう。

司法書士試験の対策法が知りたい方はこちらまで!その他にもお役立ち情報が満載なのでご覧になってみてください!

ビジネスとしての土地家屋調査士

土地家屋調査士資格を取得したら、その後の仕事をどうするかを考えるようにしましょう。自分の事務所を持って土地家屋調査士として働く場合には、起業支援サービスなどを利用することをお勧めします。起業支援サービスを利用することによって、これからの税制や事務所の開設など、様々な手続きを支援してくれます。そういった支援サービスは民間企業や公的機関が行っているものがあります。それぞれのメリットがありますのでサービスではどのようなことを行っているのかを調べるようにしてください。そして、自分が必要とするサービスを提供するものを選ぶと良いでしょう。自分が苦手な分野についてサポートしてくれるサービスを選んでください。

支援サービスの利用について

起業する場合に支援サービスを利用する費用はあまりかかりません。公的機関だと無料で利用できるものがありますので活用すると良いでしょう。例えば、法人化はどうするのかといった法的手続きについて教えてくれるところがあります。自分で法人化の手続きをする場合であってもどのような手続きを踏めばいいかわからないことがあるのです。土地家屋調査士としての事務所を開き法人化する場合にはそれなりの手続きが必要となります。しかしながら、それまでにはそのような手続きをしたことがない人が大半です。ですから、支援サービスの利用をお勧めすると言うわけです。土地家屋調査士としての仕事を始める場合には、関連手続きを専門家に任せてしまいましょう。

効率的な活用方法

スマートフォンを利用すると、アプリをつかって効率的な勉強ができます。これらのツールは単語を覚える暗記や専門用語などを調べることもできるので、とても便利に活用できます。

詳細はここから

合格するために

行政書士の試験は合格率が低く、しっかりとした理解をした上での勉強が必要だといえます。こういった勉強をスムーズに進めるためには、行政書士の試験の対策講座を受けるといった方法もあります。

詳細はここから